似顔絵や挿絵イラスト・絵本など企業・個人様のご依頼を「絵本作家 むらかみしの」が承ります!

MENU
水彩 イラスト 雲
お問い合わせはこちら

ブログ

キトラ猫ナッシーのこと

何年前だろう。

名古屋駅の新幹線口地下街で出店してたとき(物販でグッズ販売もしてた)、ふと立ち寄られたお客様がいらっしゃった。わたしより少し上の、小柄で明るい女性だった。

「猫の似顔絵描きます」ってポップを立ててたから、飼ってる猫の写真を見せてくださり、「帰りに取りに来ます」とおっしゃって帰られた。

その日の帰りにお渡しして、次の日だったか、またいらっしゃったのだ。そしてもう一枚、描かせていただいた。

耳が三角で大きくて、かわいい黄(茶?)トラネコのナッシー。

対面オーダーは、通りすがりのお客様との一瞬の一期一会の触れ合いだ。予告もない。定期開催でもない。一回で、それで終わるものだ。

 

数年経ってから、ある男性からメールをいただいた。

「飼い猫ナッシーの絵を描いて欲しい」という。

ご家族の方だった。思いもよらなかった。

同時に予感がよぎった。そして予感は、当たるものだ。

 

ナッシーは少し笑ったような顔で、こちらを見ていた。良い目だった。

お送りしてからしばらく経って、動画が届いた。ナッシー、捨て猫だったんだね。子猫のふわふわナッシー。ごはんを待ってるお行儀の良いナッシー。pc仕事を阻止するナッシー。わたしは写真しか知らないけれど、愛されてるナッシーをたくさん見せてもらった。わたしの描かせていただいたナッシーも、共演していた。

 

あれから一年。メールをいただいた。

「黒猫のクーを飼い始めたので、ナッシーと一緒に描いて欲しい」と。

想いは、簡単に時を超える。

同じなのだ。

ナッシーもクーも今、同じようにご主人家族の元で幸せに暮らしている。

 

まってて。もう少ししたら、お届けするから。クーちゃん、君のきょうだい。ナッシー、君の家族。いつもそばで見守ってあげてね。

 

 

 

アーカイブ